置田浩紳の突撃インタビュー

第一回 往転メイキング

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 22:02

~KAKUTAを支えてくれる強靭なスタッフ達~

 

 

どうも、森崎健康です。

 

今回「往転」ブログは、いつもKAKUTAを裏で支えてくれている、スタッフさんをご紹介していこうと思います。

 

KAKUTAが劇団として長年、この規模で公演を打てているのは、スタッフさんが劇団員と同じくらいKAKUTAの事を考えてくれているからだと思うのです。

 

なので、どうしても紹介させて頂きたいという思いから今回はこのような内容にさせて頂きました。

 

一番付き合いの短い、新人劇団員の僕がです。

 

それでは、KAKUTAの強靭なスタッフさん、一人目のご紹介は皆様ご存知、

 

成清さんです!!

 

成清さん!?出演者じゃない?むしろ団長じゃない?

 

実は今回、成清さんは出演者でありながら、「往転」のプロデューサーでもあるのです!!

 

※紹介しろと強制されたわけではありません。

 

今回の作品、「往転」はKAKUTAの本公演ではなく、Monkey Bizという成清さんが立ち上げた制作会社がプロデュースする形の公演なのです。

 

とはいっても動き方は本公演と何も変わらずではあります。

 

じゃあ、Monkey Bizプロデュースとは何ぞや!?

 

「往転」はもともと桑原さんが世田谷パブリックシアタープロデュースに書き下ろした作品です。

 

「それをKAKUTAでずっとやりたかった。でもメインとなる役が年齢層が高めの為、KAKUTAメンバーでは出来ない。

 

「では、客演さんを呼んで、本公演ではなく企画公演でやろう。」

 

と同時期に成清さんが制作会社Monkey Bizを創った。

 

「じゃあ、Monkey Bizプロデュースでいいじゃない」

 

といった流れがありました。

 

つまりはKAKUTAの企画公演ということです。

 

Monkey Biz プロデュースって何!?と難しく考えてる皆様!!

 

今後はMonkey Bizと見たら、

 

KAKUTAが関わってるんだなと、シンプルに思ってください。

 

では成清プロデューサーの仕事とは何か!?

 

これはもう、シンプルに全部です。何から何まで全部です。制作面に関しては!!!!

 

お話を聞いた上で全部としか言えませんでした…

 

KAKUTAの作品を上演するために、まず劇場決めます。この時点で入念な打ち合わせを何度もやります。劇場も様々ですから。作品に合う合わないもありますからね。

 

今回もらぶゆに続き本多劇場です。連続の本多劇場!!

 

次に、上演作品を決めます。今回の作品「往転」は桑原さんも成清さんもずっとやりたかった作品です。満を持してです!

 

 そしてキャストさんに出演をお願いします。今回も素晴らしい客演さんが出演してくださっております。それはそれは本当に。

 

そのすべてに関わってくる費用の管理。何から何まで成清さんが関わってます。

 

なりさんは熱い人です。なんでも実現したいと動いてくれます。だから、お金に糸目をつけない。

それでも制約のある中で、面白い作品を創作しなければいけないので(演劇はお金がかかりますからね。まあ、お金をかければ面白い作品が出来るわけじゃないですけど)、成清さんに釘を刺す役回りをしてくれる人がいます!!

 

KAKUTAを支えてくれる強靭なスタッフはたくさんいますから!!!

 

 

少なくても成清さんは桑原さんの描くものを最大限実現しようと動いてるのです!!

 

ロデューサーを紹介となると、お金の話になってしまいますね。そんな話聞きたくないよって方、すみません。

でも劇団であんだけの美術を建て込むのは、凄いことだと思うんです。美術建ってたらワクワクしませんか?

※美術に関しても、このブログで紹介するつもりです。

 

 

   稽古後も打ち合わせ(これが日常) すごくカッコいいですが、成清さんが怒られてる可能性あり。お金の面で!!!(これも日常)

 

 

 

 

 

 今回は出演しませんが、毎日稽古場にいてくれる、同期の酒井晴江!!通称成清さんの右腕!!

 

 

   完成したポスター手にする成清さん !よっ、社長!!

 

                       社長の貫禄!!

 

 

【Monkey Bizの今後の展望】

 

二人芝居だったり、若手公演だったり、作・演出を他の方にやって頂いたり、海外にも作品を持ってたりしたい。もちろんKAKUTAの作品として。今やっているラボ(公演の為の稽古ではなく、誰が来てもいい稽古)も、もっと大きくして、俳優のネットワークを大きくしていきたい。そこから公演打ったりしたら面白いんじゃないか。

 

後は俳優学校を創りたいみたいな話になりましたが、話がでかすぎて、難しくて、現実味なくて、今回は割愛させて頂きました。すいません。

 

 

 

ものすごいこと考えておりますなーなりさん。

 

成清さんは今回、出演もします。(これもいつものことなのがすごいですね)

 

もう僕からしたら鉄人です。とんでもなく忙しいと思います。ああ、頭があがりません。

 

最後になりさんに仕事へのこだわりを聞いてみました。

 

「絶対に面白いものを創る。絶対に!」

 

こだわりというか、意気込みですね!!

 

誰もが知ってる成清団長をまずは皆様に紹介させて頂きました。

 

 

Monkey Biz プロデュース #1「往転」!!

 

KAKUTA総動員で全員野球で絶対に面白いものを創ります。どうぞよろしくお願いいたします!!


スポンサーサイト

  • 2020.02.22 Saturday
  • 22:02

コメント
コメントする








   









calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

PR

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM