置田浩紳の突撃インタビュー

特設ブログ、はじまりますっ!!!

  • 2020.02.02 Sunday
  • 20:21

どうもこんにちわーーーっ!!KAKUTA団長、モンキービズプロデューサーの成清正紀です!!

2011年に桑原が書き上げてからずーーーーっとやってみたかった「往転」!!も稽古が始まっております!!
ゲストの皆さんはどんなご様子なのか?KAKUTA劇団員たちは元気にやってるのか?「往転」が仕上がっていく様子をコチラの特設ブログからお届けしたいと思います!!

 

今回の特設コンテンツはーーー?

 

 

ひとつめっ
まだKAKUTA在籍7年ほどなのにすでにベテランの佇まい。最近は姉御っぽいツヤが出てきたイギーから。

 

『刺し違える覚悟で飲めっ!!
異儀田夏葉のサシ飲みっ!!!!』

異儀田夏葉がゲストの皆さんと1対1のサシ飲み!いや、ガチ飲み!どんなお話が聞けるのか?!

 

前回のブログで好評だった企画第2弾です。
僕もイギーとサシで飲んだことないなぁ。結構一緒にいるのにね!
演劇少女なイギーの熱い芝居話が楽しみです。ゲスト陣のカラフルな扉を開けてもらいたい!!

ふたつめっ
こちらも演劇大好きおめめがかわいいジャガイモくん、森崎健康です。

「往転メイキング   〜KAKUTAを支える強靭なスタッフ特集〜」
舞台は総合芸術。役者が舞台に立てるのも、スタッフさんがいてくれるからである。今回は長年KAKUTAを支えてくれているスタッフさんの仕事ぶりを、KAKUTA所属2年目の俳優、森崎健康がレポートします!

 

見かけとちがって普段の健康はとてもまじめ。たくさん演劇を観に行って、スタッフワークもどんどんこなします。
愛嬌の塊、というか愛嬌しかない森崎健康がどんな目線で現場を見ているのか?
プロデュース公演と劇団公演はどこが違うのか、そんなところも見えてくるのかもしれませんね。個人的にとても楽しみな企画!

 

 

みっつめ!
35歳でアクション芝居が好きなのにKAKUTAに入団というとっちらかった置田くんの、とっちらかったインタビュー企画。

『置田浩紳の突撃インタビュー』

KAKUTA劇団員の置田浩紳がインタビュアーとなり、往転キャストにインタビューするこの企画。
おしゃべり迷子、話下手の置田が、作品、そしてキャスト陣の魅力に迫ります!!
置田全力のインタビューご期待下さい!!!

 

先日置田くんに、「どんな役者になりたいの?」って聞いたら「スラスラしゃべれる役者になりたい!」と言ってたよ!こころざし低いけど、大切だね!
ゲストのみなさまお手柔らかに。
KAKUTA動画マスター谷くんとコンビを組んでお届けします。楽しみだけど、見るのがコワい。。。


千秋楽まで、上記のコンテンツのほかにも稽古場日誌なども更新していきます!
みなさまぜひ、定期的にチェックしてみてくださいね!!!

ってか、イギーのサシ呑みもう始まってるやんっ!!
で、おもろい!!

第1回 刺し違える覚悟で飲め!!異儀田夏葉のサシ飲み!!!!〜米村亮太朗さん編〜

  • 2020.02.01 Saturday
  • 18:00

サシ飲み

それは

お互いそんなに知らないままでも

二人っきりという

シャイな人が多い演劇人たちには

過酷な環境で

ゲストの方の

普段では聞けない事

稽古場では見られない一面

お酒の力を

だいぶ

借りて

あぶり出す

 

スーパーミラクルコミュニケーションツールなのだっ!!

 

 

 

KAKUTA前回公演、『らぶゆ』から始まりましたこの企画

果たして好評なのか?

読んでくれてるの?

そもそも反響があるのかないのかわからないままに

ゆくゆくは演劇雑誌とかで連載させてよ!!

という淡〜い期待を胸に

今回もやりますよ!!

 

ダラダラと!

トークテーマも決めず!!

打ち合わせナシに!!!

客演さんたちの魅力に迫る!!!!

 

それでは第1回、

『刺し違える覚悟で飲めっ!!

異儀田夏葉のサシ飲みっ!!!!』

 

よろしくお願いします!!

押忍!!

 

 

おしゃれでかっこよくて背も高くてセクシーで寡黙。

 

顔合わせの第一印象はこうでした。

クールなイメージな彼に

私は少し緊張しておったんです。はい。

 

 

サシ飲みを終えて今、

稽古場での彼に

 

なにやってんの!!

 

というようになりました。

 

そんな今回のゲスト、

米村亮太朗さんです!!

 

 

サシ飲み企画をやらせて欲しい、と申し出るとき、

よう知らんやつといきなりサシ飲みさせられるんですから

当然ながら心から喜んで引き受けてくれる人は

いません。

 

ところが

 

米村さん(以下、米)「面白いっすねぇ。

やりましょう!!」

 

と、言ってくれたんですねぇ〜

ありがたい涙!!

 

稽古も序盤の頃、すぐに日にちを決めて決行しました。

 

米村さんと私の共通点、それは大学が一緒!!

都の西北、早稲田大学卒業生なのです。

 

ちょうど稽古場が高田馬場だったこともあり、

せっかくなので馬場呑みをしました。

早稲田生は高田馬場で呑むことを馬場呑みと言うんです。

ああ、ノスタルジー

 

異儀田(以下、異)「どこに行きましょうかねえ」

米「クサリカフェは?」

異「クサリカフェ?」

米「カンさんの店」

 

・・・・ん?カンサン?

 

異「・・・カンさんって、もしかして漢a.k.a.GAMIさんのことですか?」

 

正解でした。

我ながら少なすぎる情報でよくわかったなあと思います。

a.k.a.GAMIさんとはHIPHOP界では有名な人ではありますが、よく私が知ってると思ったなあ

フリースタイルダンジョン観ててよかったよ!!

米村さんはどうやらHIPHOPがお好き!!

確かに、そこはかとなくB−BOY感ある気がする。

 

結局その漢さんのお店には行かず(爆)、

「美味しいものが食べたい」

とおっしゃる米村さんと、

早稲田生にはすごくなじみがあるお店、

鳥やすに行くことにしました。

学生の懐にもやさしい、良心的な価格の焼き鳥のお店です。

到着した時、ちょうど店先で、店主と学生がバイトの面接の日にちを決めていました。

あの子は面接受かったかしら?

 

とりあえずビールです。

先輩は大ジョッキです。

 

米「コスパがいいから」

 

そんなに予算がないことを事前にお知らせしていたので、

きっと気を遣ってくださったんでしょう涙!!

そして

 

 

米「途中でもう文字にできないこと言うと思う」

 

と、早々に予告!!

 

米村さんは早稲田大学政経学部卒。

早稲田の中で一番入るのが難しい学部ですよ。

おしゃれでかっこよくて背も高くてセクシーで寡黙に、

頭がいい!も入るのかい!!

 

米「入る学部間違えて。本当はニブンに入りたかった」

 

ニブンというのはで第2文学部と言って私がいた夜間の文学部。

一番偏差値の高い政治経済学部より第2文学部に入りたい人なんて聞いたことないです、正直。

 

 

異「なんで第2文学部に入りたかったんですか?」

 

米「朝起きるのが苦手だから」

 

 

なるほど、ニブンだったら夜間だもんネ!!どんだけ寝坊しても間に合うもんネ!!

 

それだのに、ニブンよりはるかに偏差値の高い政治経済学部、

 

それはなぜ?!

 

 

米「………そのほうがモテそうだかったから」

 

 

…………………、

 

とのこと!!!!

 

YES!!シンプル!!

 

 

三十代半ばくらいまでなかなか起きられなかったという米村さん。

トゥルースリーパーとか、なんかいい寝具誰か買ってあげて!!

 

米「数学嫌いなのに政治経済学部入っちゃってー」

 

異「でも、ちゃんと卒業できたんですよね?すごいですね!!」

 

米「     コンプラ     したの」

 

ねえ、もう使えないよ!!開始して5分なのに!!!

 

異「大学入ってすぐに演劇始めたんですか?」

 

米「本当はプロレスやりたかったんだけど、見るだけのサークルしかなくて」

 

かわり、といっていいのだろうか

その後、演劇サークルに入ったそうだ。

 

ちなみに好きなプロレスラーは前田日明さんだそうです。

プロレス好きの方は、なるほど、米村さん。たしかにと思われるもいらっしゃるんじゃないでしょうか。

要は、

とにかくガチンコ!!!

とでも言いましょうか。

いつも本気な感じあるもんなぁ米村さん!!

 

そしてサシ呑みも本気で取り組んでくれる米村さんは日本酒を。

私も米村さんと盃を交わすチャンス!!

明日もあるけど日本酒飲んじゃおう!!

 

日本酒一合を、おそらくは4、5本あけたんじゃないでしょうか。

 

嬉しいことに、

米村さんは、『往転』の稽古がとても楽しいと言ってくれた。

 

米「(稽古場に)いいバイブスが流れてる」

 

またHIPHOP用語!!

わからない人はググって!!!

 

米「韓国公演とかやらないかな?」

 

さんざんポン・ジュノ監督の「パラサイト」の話をしていたので、予定はないのに韓国公演を想像して、わたしたちはバイブスぶち上がりました!!

 

米「絶対韓国公演やるとき呼ばれたいから韓国語がんばろ!!」

 

とまでおっしゃっていました。

熱くて無邪気でいつも突然で!

まるで少年のようだよ!!

 

 

店員さん「後15分で閉店なんですが・・・」

 

気づけば飲み始めて3時間半経ってました。

 

米「もう一本・・・?」

 

15分なのに日本酒をまた頼む男、

と書く方のオトコ!!

米村亮太朗先輩!!

 

申し訳なさそうに人差し指をかかげる姿をみて、やめときましょうとは言えないよ!!

 

いそいで日本酒呑み干しました。

 

結局

店員さん「閉店でーす!!」

 

と強めに言われ、店を後にした私たち。

安い店なのになかなかの金額いきました(2度めの爆)

米村さん、付き合ってくれてありがとうございました!!

 

 

米「あの八百屋のランキングどうなってるかな」

 

鳥やすのある通りに、これまた昔からある八百屋があり、そこにはなぜか店主の好きなプロレスラーのランキングが貼られている。

 

米「なるほどねー。」

 

店主のランキングをチェックしたのち、お別れしたのでした。

 

好きなものにまっすぐ!!!

 

なんだなぁ

 

 

サシ飲みのお礼のラインを送ったところ、

大量のソン・ガンホ(「パラサイト」主演俳優)の写真が送られてきました。

 

どういうことなんだ!!

 

後日、

稽古で、

相手役の方の腕をつかむ芝居で、ついそのままワザをかけようとしてしまう先輩。

 

私は

 

「なにやってんの!!」

 

と叫んだのでした。











calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

PR

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM